暦の暦(れきのこよみ) rekikoyo.exblog.jp

歌手です お話するよ


by rekinokoyomi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

美味しい物のホメ方

誰かに自分の作った料理を供したときに、
一番うれしいのはもちろん、「美味しい」という言葉。

ある時、「これ、売れるよ!」とか「お金とれるよ!」という、
大盤振る舞いな褒め言葉をいただいたことがあって、
これはちょっと大袈裟な感じだから
笑っちゃったり驚いちゃったりするけれども、
「うそー!」とか言いながら笑いつつも、もちろんやっぱりうれしい。

それで、さっき更にもう少し考えていて、「売れる」はうれしいけど、
「売り物みたい」とか「お店みたい」はあんまりうれしくないということに気づいた。
言葉に関して大ざっぱな人ならば
「売れる」と「売り物みたい」を同じようなことと分類して
なんの悪気もなく言ってくれるかもしれないけれど、でも本当はかなり違うよね。

何が違うのだろ?と思ったら
売れる、お金とれる、は、その料理、その食事、その品のレベルを褒めているけど
売り物みたい、お店みたい、は、似ているということを言っているだけで
もしかしたら見かけだけのことを言ってるのかもしれないし、
もしかしたら美味しいのかどうかすら曖昧。

もちろん私にも、「あのお店で食べたあれみたいにしたい」とか
「あそこで売ってるあれみたいにきれいに作りたい」とかはあるわけだけど
最終的には、それに似てると言われてもいまひとつ面白さに欠けるのだ。

最終の最終的には、なににも似ていない、または似てたっていいけど
とにかく私だけの特別な美味しいものにしたいのであった。
[PR]
トラックバックURL : https://rekikoyo.exblog.jp/tb/19484952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 雨降りクマ at 2014-02-25 23:45 x
こんばんは、暦さん。

作った料理を美味しいと言ってもらえたらとても嬉しいので、
私もなるべく簡潔に美味しいと伝えるようにしています。

そういえば、年若い頃よりも料理に慣れてきたせいか
近頃は大失敗がなくなりました。
そうして同じく大成功もなかなかありません。

大成功への道は、謎に満ちています。

Commented by rekinokoyomi at 2014-02-27 22:20
雨降りクマさん、こんばんは。

大失敗はないけれど、
なんとなく腑に落ちないような、思ってたのと違う、、
という味になることはあります。
特に、インプロヴィゼーションで
冷蔵庫にあるこれとあれ、そして残り物のこれも一緒に、、とかやった時に。
でも逆に、それによる成功や大成功もあって、
どちらの場合も私はそれを「一期一会」と呼んでいます。

雨降りクマさんが、「大成功がない」と思うのは
色んなことが想定内になったからかしら?
つまりそれが慣れなんだけど、
それによって大成功のハードルが
高くなってしまっただけかもしれませんよ?

by rekinokoyomi | 2014-02-20 01:15 | 食べるもののこと | Trackback | Comments(2)