暦の暦(れきのこよみ) rekikoyo.exblog.jp

歌手です お話するよ


by rekinokoyomi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

他人の過去の曖昧な記憶

人の、子どもの頃の思い出話が好きです。
ああでこうで、だれがどうで、と、詳細に語られる話ではなく
例えば、3歳くらいなのに、かばんに荷物をつめて
玄関で「何処何処にいってくるね」と言うのが好きだった、とか
気に入っているお茶碗を兄弟に使われ怒って泣いた、とか、
家の近所の坂で何度も転んだ、とか。
そういうワンシーンみたいなエピソード。

本人の中でも曖昧なくらいの記憶の話。
[PR]
トラックバックURL : https://rekikoyo.exblog.jp/tb/14779259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 買い物母さん at 2012-03-02 12:36 x
暦さん こんにちは。

私も人の過去の話が好きです。
しかも出来るかぎり手の届く範囲の人たちというか、、、。
(歴史好きではないんです。)
そして、そういう人たちの夢の話も好きです。

今日は雨が降っています。
春先の雨が屋根に落ちる音を聞いていると、
妹が子供のころ、よくこの時期に具合を悪くして寝込んでいました。
そのベッドのことを、なんとなく思い出すんです。
Commented by rekinokoyomi at 2012-03-03 00:58
買い物母さん、こんばんは。

そうです。
知り合いである必要はないけれど、手の届く範囲の人たちというか、、
知らない誰かが本に書いた思い出でもいいんだけど、、

以前も妹さんのことを書いてらした気がします。
妹さんは、自分が覚えていなくても
お姉ちゃんが覚えていてくれて、いいな。
by rekinokoyomi | 2012-03-01 23:44 | Trackback | Comments(2)