暦の暦(れきのこよみ) rekikoyo.exblog.jp

歌手です お話するよ


by rekinokoyomi
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

これ、私の好みの話になってないよね?大丈夫よね?

このところ、トムの出る映画を観ることが多い。
トムって、トム・クルーズ。あはは。
特別にファンというわけじゃないけど、
目にする度にやっぱり、ハンサムだなあ、と思う。
ちょっと感心すらする。

あれくらいのハンサムを見ると、よく思い出すエピソードがある。
学生のころ、造形的に整った顔立ちの同級生(男の子)が何人かいた。
私たちは、自分も含めみんな演劇専攻の学生だったから、なんというか
演技だけでなく、同級生の顔立ちだとかスタイルだとかについても
けっこう批評的なところがあったと思うのだけれど
私自身はちょっとウブなところがあって、
たぶん、他人に対しても自分に対してもわりかし評価が甘かった。
ある日、ある友人と、卒業後に誰が役者としてやっていけるか、
というような話になって、私が、
「Aくん(仮名)は、ハンサムだから(うまくやってけるかも)ね」
というようなことを言ったら、その友人は
「でも、(あいつは)顔だけで食っていけるほど(のハンサム)じゃないんだよ」
と答えたのだ。

この会話はもちろん、Aくんのいない場で行われたのであるが、
Aくんには悪いけど、その時私は、なるほどーそっかーそうかもねえ、、、と
妙に納得してしまい、その会話をいつまででも覚えていて
トムを見る度に思い出して、ついには今日、こんなところに書いている。

それで、このエピソードを思い出すのと同時に、
トムを見る度に思うことといえば
「『顔だけで食っていけるハンサム』って、こういうののことなんだろうな」。

世界のハードルは高い。
[PR]
トラックバックURL : https://rekikoyo.exblog.jp/tb/14719379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rekinokoyomi | 2012-02-22 01:07 | 思い出したり考えたり | Trackback | Comments(0)