暦の暦(れきのこよみ) rekikoyo.exblog.jp

歌手です お話するよ


by rekinokoyomi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

かっこいい

子どもの頃、かっこいいと感じていた大人の行動のひとつに
「お菓子を食べながら、お菓子の袋の後ろの原材料名などを見る」
というものがありました。

食卓にひじをついて、袋に書かれた文字を読みながらお菓子を食べる。
あー、かっこいい。
なぜなのか、当時もいまもわからないけど、大人っぽくてかっこいい。
それで、幼児だった私は、まだ文字もまともに読めないくせに
真面目腐った顔をしてよく真似をしたものです。
いまは本当にいま食べているものの成分を知りたくて、そんな風にすることがあって
そうすると、心が少し、ほわっとして、
その行動を自然にできていることを少々照れつつもうれしく思う。

小さな頃は、両親の真似をして足を組んだり(かっこいい)
わりばしより中華料理屋の象牙みたいな方の箸が好きだったし(かっこいい)
お水よりお茶をほしがった(かっこいい)。
本当に突拍子もない。

まんが「きょうの猫村さん」の作者、ほしよりこさんの
「たろちゃん」という作品のなかで
主人公の幼稚園生、たろちゃん(男の子みたいにしてる女の子)が
「(座るより)立ってる方が断然かっこいい」というようなことを言います。
これを読んだとき、ほしさんは、よくまあこんな気持ちを覚えていて、
それを描いてみようと思ったものだ、と思いました。
どのくらいの人が共感してくれるのか、不安はなかったのかしら?
私自身が心配する以上に、私自身はものすごく共感した。
信じることが大事なんだな。
[PR]
トラックバックURL : https://rekikoyo.exblog.jp/tb/14510168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rekinokoyomi | 2012-01-25 01:02 | いつだったかのこと | Trackback | Comments(0)