暦の暦(れきのこよみ) rekikoyo.exblog.jp

歌手です お話するよ


by rekinokoyomi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

白い道、寒い音、雪の影

寒い今夜は音楽リハーサルがあって、Kズコちゃんと一緒。
雪が降り始めて1時間くらいの頃、帰り道は中野の住宅街。
地面はとても美しく白くなっていて
ひらひらと舞う雪のなかを歩きながら
「うわーさむい」「きれいだねー」と言う。

「駅までブロードウェイ通ってくよね」「うん、通る通る」。
で、ブロードウェイを抜けて、屋根のつづくサンモールを進む。
音楽が聴こえてきた。
ハープの音だった。
「ハープの音、寒いなー。そんなこと思ったの初めてだけど」
「ほんとだ、あはは」
「もっとあったかい音が聴きたいな。なんだろう、とにかくハープは寒すぎる」
「チェロとか?」「うん、いいね。木の暖かさがあるね」
「ハープは湖とかって感じだもんね」
そんなことを言いながら歩いた。

我がホームタウンの駅を降りて、
一人、また空から雪が落ちてくるのを見上げる。
あー、雪が降っていると、地面と空の間の漠然とした空間を
ゆっくり見ることができるんだなー。
そこに空間があることが、よーくわかるんだなー。

夜の雪は、街灯の光に照らされてるあたりが、きれいだね。
それから、もっと下の方では、
その街灯の光に照らされてできた雪の影が
チラチラしながら白くなった地面に映るのがきれい。

きれいでどうもありがと。
[PR]
トラックバックURL : https://rekikoyo.exblog.jp/tb/14501178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rekinokoyomi | 2012-01-24 02:02 | 昨日とか今日のこと | Trackback | Comments(0)