暦の暦(れきのこよみ) rekikoyo.exblog.jp

歌手です お話するよ


by rekinokoyomi
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ごはんの前には歌をうたう

幼稚園では、お弁当の前に2曲歌をうたっていました。
一曲はもちろん、「おっべんとおっべんとうーれしーいなー」の歌。
そしてもう一曲は「こーとりーはとってーもうーたがーすきー」の歌でした。

当時、お弁当の前に儀式的な活動として
歌をうたうということについては納得がいっていたのですが
どうして2曲うたうのかは、なんとなく不思議でした。
だいたいもって、小鳥の方の歌はお弁当と関係ないじゃない、と思っていたし、
2曲歌うことによって、儀式的な意味が間延びするように感じていたからです。

でも、私はその小鳥の方の歌が好きで、毎日楽しんでうたっていました。
いまも時々思い出しては口ずさみます。


小鳥はとっても歌が好き
母さん呼ぶのも歌で呼ぶ
ピピピピピ、チチチチチ、
ピーチクーリピー

小鳥はとっても歌が好き
父さん呼ぶのも歌で呼ぶ
ピピピピピ、チチチチチ、
ピーチクーリピー
[PR]
トラックバックURL : https://rekikoyo.exblog.jp/tb/13905954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 買い物母さん at 2011-10-31 13:39 x
暦さん こんにちは。

雨ふりクマさんが書いてらしたけど
私も久しぶりに思い出した。
ごはん前の歌。
息子たちが歌っていた、というのではなく
自分たちが歌っていたということ。

「おべんと おべんと うれしいな」

そう歌っていた私たちは(私と同じ組だった子たちは)あの時
本当にお弁当が嬉しかった。
そんな懐かしい記憶を思い出させてくれた、楽しい文章でした。

ところで、5歳離れた妹が歌ったお弁当の歌は
「線路は続くよどこまでも」の曲に合わせての歌でした。
子供心に「変だ!」と思ったことも思い出した。
Commented by rekinokoyomi at 2011-10-31 23:39
買い物母さん、こんにちは。

そうか、思い出してもらってうれしい。
そして、私が書いたものでそういうこと思い出してもらうことが
私ってうれしいんだ、と気付いて、うれしい。
です!
by rekinokoyomi | 2011-10-30 02:16 | いつだったかのこと | Trackback | Comments(2)